研修

研修

新入社員研修ではどんなことを学ぶのですか? イメージ:研修・資格取得
入社後、約3ヶ月間~18ヶ月間にわたり以下の研修を受けていただき、社会人としての基本的なマナーや知識を学びます。
イメージ:研修内容


この他、◯◯研修、社長塾、昇格研修、各選抜研修、資格取得研修、英会話研修など、生涯を通して学ぶ研修システムを整えています。
新人研修はどのような形でどれくらいの期間おこなわれるのですか。
まず入社前に、e-learningで内定者研修をします。
とは言っても、 全員共通でやってもらうのは、社会人としてのマナー講座だけで、あとは個人個人が好きな講座を選んでやってもらいます。 「やらされている」研修ではないので、学習もはかどるようです。
そして入社後は、まず当社ならではの新入社員研修を数日、その後は、仮配属先にてOJTを中心に3ヶ月~18ヶ月の研修期間で実務を覚えながら、1つ1つ吸収していってもらいます。
入社6ヶ月後には、フォローアップの研修もあり、やってきたことの振り返りもできるようにしています。
他の教育制度は、何がありますか? またどのようなものですか?
教育制度は、大きく分けて二種類あります。一つは階層別研修で、新入社員から管理職までの各階層ごと行われるもので、通信教育・合宿研修などがあります。もう一つは英会話・専門分野・資格取得などの自己啓発研修です。この研修は、自己申告で受けることことができますので、特に皆さんにとって利用価値が高い制度(全額会社負担)だと思います。

イメージ:カイテックの2種類の研修


資格取得

資格を取得するときは、どんなバックアップを受けられますか?
カイテックでは、社員が資格を取得するときに、こんなバックアップが受けられます♪

1.受験にあたってのバックアップ
受験料の支給はよくあることですが、カイテックでは更に試験のための講習や通信教育にかかる費用や、受験会場への交通費まで100%会社が支給します!また、試験が平日の場合、出勤扱いにしております。(業務に必要と会社が認めたもの)

2.資格を取得した際の報奨
勉強の甲斐あって、資格を取得した場合には、報奨金が支給されます。 カイテック推奨の資格などは、世間水準よりも高額な報奨金がもらえたりします。 また、法定上、公的機関に担当者として登録する必要がある場合は、毎月の手当も支給されます。

資格報酬金一覧表

資格名 報酬金
電気主任技術者1種 150,000円
電気主任技術者2種 100,000円
電気主任技術者3種 50,000円
   
1級建築施工管理技士 50,000円
2級建築施工管理技士 30,000円
   
1級造園施工管理技士 50,000円
2級造園施工管理技士 30,000円
   
1級電気工事施工管理技士 50,000円
2級電気工事施工管理技士 30,000円
   
第1種電気工事士 30,000円
第2種電気工事士 20,000円
   
資格名 報酬金
技術士 100,000円
各種特級技能士 30,000円
各種1級技能士 20,000円
各種2級技能士 10,000円
情報処理技術者1級 50,000円
情報処理技術者2級 30,000円
CAD利用技術者1級 10,000円
CAD利用技術者2級 5,000円
危険物取扱者甲種 20,000円
危険物取扱者乙種 10,000円
日商簿記検定1級 20,000円
日商簿記検定2級 10,000円
中小企業診断士 100,000円
社会保険労務士 30,000円
公害防止管理者 20,000円
第1種衛生管理者 10,000円

3.迷った時の資格相談シート
こんなに充実した支援を受けられるなら、自分もやってみようかな!とは思うけど...、どんな勉強方法がいいんだろう? そもそも、どんな資格を受けようか? そんなアナタには「資格取得についての相談シート」があります。実物を見ていただければわかりますが、気軽に相談できるようになっています。

資格相談シート

資格取得者一覧

第三種電気主任技術者
開発:鹿田 悠介
  • 開発:鹿田 悠介
  • 資格取得:2009/1/1
  • 入社年:2005年
  • 出身学科(専攻):電気電子工学科
ラッキーな制度のお陰です!
電気に携わる仕事についたからにはということで資格に挑戦。業務に関わるので、通信教育費、受験費を全部会社がだしてくれるというラッキーな制度がありました。 しかし、同じ試験は3回までという期限付き。仕事をやるなかでの勉強は思いの外大変で3回目でぎりぎり合格。 次は仕事をしながらもしっかり継続して勉強できることを目指し、第二種、果ては第一種まで挑戦していきたいです。
品質保証:中村 聖
  • 品質保証:中村 聖
  • 資格取得:2008/12/1
  • 入社年:1994年
  • 出身学科(専攻):電気工学科
始業前や自宅でコツコツ勉強し...
大学で電気を学んだが卒業してかなり時間も経ち、電気を思い出そうと思い自己啓発も兼ね資格取得を目指した。 勉強方法は参考書を購入し、会社では始業時前に、自宅では帰宅後すぐに学習しました。勉強時間が少したりなかったのか3回目(3年)で全ての科目を取り合格しました。 今後は実技を含む第1種電気工事士を取得したいと思います。
第2種電気工事士
電気設計:宮澤 孝弘
  • 電気設計:宮澤 孝弘
  • 資格取得:2009/7/1
  • 入社年:2007年
  • 出身学科(専攻):電気工学科
時間をかけて通信講座で取得
おもに通信講座で勉強をしました。個人的に取り組むと講座費用が高いのですが、会社から全額の支援があり助かりました。私は長期コツコツ型なので半年以上前から勉強をしていました。 ひと通りの勉強が終わったら過去問を数年分やって、出題傾向を確認しながら整理していくことが合格への近道です。
製造:中村 毅
  • 製造:中村 毅
  • 資格取得:2001/6/1
  • 入社年:2001年
  • 出身学科(専攻):情報処理学科
自宅で実技試験の練習をしたり...
電気の知識を身につけようと思い資格取得を目指しました。仕事で分岐BOXを担当しており、作業で電気配線がある為、材料、工具、測定器の名称、用途、機能など基礎知識を理解することで仕事に活かせると思った。 勉強方法については学科試験は参考書と問題集を購入し、自宅で学習しました。また、実技試験は実技参考書の購入とホームセンターで必要な工具、ケーブルなどを購入し自宅で実技の練習をしました。 今は特に資格取得の計画はありませんが、何かきっかけがあれば新たな資格取得にチャレンジしようと思います。
営業:坂 浩史
  • 営業:坂 浩史
  • 資格取得:2009/9/1
  • 入社年:2008年
  • 出身学科(専攻):経営学科
基礎を理解することが大切と思い...
電気の基礎となる内容でしたので、資格取得も目的でしたが、その内容を理解する事が大切だと思い、試験日の6ヶ月前から参考書で勉強を始めました。 非常に難しいというわけではなかったですが、理解出来ない内容について、質問できる社内環境にあったことと、試験費用について会社から援助して頂いたこともあり、一年目で合格し、取得しました。

2級建築施工管理技士

営業:糸井 進悟
  • 営業:糸井 進悟
  • 資格取得:2012/3/9
  • 入社年:2008年
  • 出身学科(専攻):応用化学科
知識ゼロ(0)でも合格!
学生から社会人になり、今後役立つアイテムを身に付けたいと考え「2級建築施工管理技士」の資格を目指しました。会社の補助を受け、テキスト約半年間コツコツと勉強を続け、試験1ヶ月前は過去問題を集中的にこなしました。結果は合格。 今では名刺に「2級建築施工管理技士」の文字が輝いています。お客様との会話も弾み、自信も生まれ、資格取得は知識以上のものを与えてくれたと思います。
営業:西山 友基
  • 営業:西山 友基
  • 資格取得:2013/3/9
  • 入社年:2008年
  • 出身学科(専攻):経営法学科
資格取得のための環境が整ってます
業務に必要な為、2級施工管理技士を取得しました。短期集中講座を受講して勉強しました。 講座受講料、試験や取得に関わる費用は会社に負担していただき、口座を受講した2日間は出勤扱いにしていただく等、資格取得の為の環境はとても整っていると思います。

2級造園施工管理技士

施工管理:孔 大徳
  • 施工管理:孔 大徳
  • 資格取得:2005/3/1
  • 入社年:2005年
  • 出身学科(専攻):地域生態システム学科
実務と並行した勉強法が効いた!
資格取得にあたって一番大きかったのは、会社として全面的に支援するという体制があり、前向きに取り組めたことだと思います。 2級造園施工管理技士は実務経験を積んだ上での資格だったので、実際の仕事をしながら、参考書を読み込む形で勉強をしておりました。次は、1級造園施工管理技士の取得を目指します。

CAD利用技術者検定2級

開発:清水 敬太
  • 電気設計:清水 敬太
  • 資格取得:2009/4/1
  • 入社年:2009年
  • 出身学科(専攻):建築工学科
実務と並行した勉強法が効いた!
設計の仕事上、CAD使用するため、スキルアップの目的で受験しました。勉強は試験の2ヶ月くらい前から参考書で始めました。 2級はCADの操作というよりは、製図とコンピューターの基本的な知識を問われる内容でした。今後は、1級→3D2級→3D準1級→3D1級と取得していきたいと思います。受験料は会社が支給してくれました。

TOEIC

厳密に言えば資格ではありませんが、世界基準の認定を受験するのも会社がサポート
社内で仕事時間中に受けられて、しかも受験料は2,000円だけ(あとは会社負担)。
初めて500点を越えたり、ベストスコアを50点以上更新すると「英語力UP報奨金」までもらえます!!
アナタも1年に1回、ご自分の英語スキルをチェックしてみてはいかが?