先輩・若手の声

一覧へもどる一覧へもどる

営業職 Sales

営業職 平成19年入社 出原 大平

こんな仕事をしています!

職種は?と聞かれると「営業職です」と答えますが、私の所属するフロアシステム事業部はOAフロアの販売・施工を行っていますので、ただ単にモノを販売する営業ではありません。
メーカーとして技術面で客先にアドバイスを行うことができ、リピートがいただけることも当社の強みだと思います。私は営業所の責任者を任されており、自分だけではなく「メンバーと知恵を出し合いながら営業を展開できれば、その成果もメンバーと喜びを共有できる」ということが仕事をしていて私自身の喜びにつながっています。

仕事のやりがい

どんな仕事も楽な仕事はないと思います。振り返ってみても楽な仕事が楽しかったかというと、そうだとは思いません。むしろ記憶にないように感じます。私は営業職ですので、過去に先輩方がどうしても発注を頂けなかった客先からご依頼を頂けたときは、本当に嬉しくて、今思い返しても「やったぞ」と自分のことを誇りに思います。
難しい仕事、ずっと上手くいかなかった仕事を悩みながらでも、上司や営業所のメンバーの力を借りながら達成できたときの喜びが、今の私のやりがいだと思います。

私の周りの魅力的な先輩

自分で言うのも変な話ですが、私は「人に恵まれているな」といつも思います。多くの頼もしい後輩も入社してきますが、それ以上に相談のできる先輩社員が多いのも共同カイテックらしさだと感じています。
仕事で失敗をしてしまうことはありますが、共同カイテックの上司、先輩は最後まで一緒になって問題を解決して下さり、大変心強い存在です。

オフの過ごし方

独身時代は仕事が終われば遅くまでお酒を飲んでいて、今思えば健康管理が下手だったと思います。お酒は強くないですが、これが仕事をする上で重要な栄養ドリンクでした。今は、休日に妻や子ども達と出かけたり、家でゆっくりしたりする時間をしっかり取りたいと考えています。
何をするわけではありませんが、家族との時間が私にとって一番の栄養ドリンクとなっています。

今後の目標

建材メーカーとして、共同カイテックでなければできない市場の開発や共同カイテックだからこそできる技術の提供ができるようになりたいと考えています。
当社の場合、会社としてのビジョンがはっきりとしていますので、そのビジョンに沿って自らのゴールと、そこまでのスモールゴールを決めて普段の仕事に取り組みたいと思います。

一覧へもどる一覧へもどる