先輩・若手の声

一覧へもどる一覧へもどる

営業職 Sales

営業職 平成26年入社 定仙 純也

学生時代こんな勉強していました

どちらかというと生物学を専攻しておりました。卒業論文では外来生物を研究したりと...現在所属しているバスダクト事業部の肝である『電気』とは畑違いの分野を学んでいました。入社当初は、電気的な知識が全く無かったので不安でしたが、研修制度がしっかりと整っているので、たとえ文系専攻の方でも問題なく仕事が出来ると思います。最初は取っ付きにくいと思いますが、意外とすぐ慣れますのでご安心を。

地方勤務を経験してみて

入社して半年後から、技術職として1年間大阪に赴任しておりました。最初は戸惑いましたが、先輩方が暖かく迎え入れてくれたので、すぐに馴染むことができました。本社に比べて人数が少ないので、一人当たりの仕事量が多く大変でしたが、私にとって貴重な経験となりました。とても成長できた1年だったと思いますし、現在の業務にも生かされています。休みの日はご当地グルメを堪能したり、温泉巡りをしたりと、とてもエンジョイしてました!地方でしか経験できないこともたくさんありましたよ!

今はこんな仕事をしています

技術職を経て、現在は営業開発課に所属しており、他の会社でよく言う技術営業のようなものです。新聞等からの建築情報を元にお客様に訪問し、バスダクトを紹介・PRをして最終的に建築図面にバスダクトをスペックすることが私の使命です。ただ闇雲にお客様に話をするばかりではダメです。『聞く能力』が求められると思います。お客様が困っていることやニーズを汲み取って、一つ一つ解消していく事で、自然とお客様と信頼関係が生まれてきます。足繁く通ってようやく仕事に繋がったときが一番嬉しいですし、私のやりがいとなっています。

オフの過ごし方

昨年結婚しまして、先日子どもも生まれました。帰宅すると家族が迎えてくれて、家に居る時間が一番リラックスできます。可愛い息子に癒されている日々です。 また、最近車を購入しましたので、週末はドライブに出掛けています。元々車を運転するのが好きだったので、日頃のストレス発散にもなっています。何か趣味を持っていると仕事とプライベートのメリハリがついて効果的だと思います。

これから就職活動する学生の皆様へアドバイス

自己分析を徹底的に行って下さい。自分自身を見つめ直すことなんて今まで経験無かったと思います。遡って幼少期から。昔の自分はどんな性格だったのか?どんな経験をしてきた?人生の分岐点は?自分の長所短所は何だろう?などなど...身近な家族・友人・彼氏彼女にも聞きながら人生を振り返ってみましょう。おのずと『自分』が見えてくると思います。私も就活中に自己分析を徹底的に行ったことで、面接の時に変化球な質問がきても柔軟に答えることができたと思います。もちろん企業分析も大切ですが、まずは自分を知ろう!

一覧へもどる一覧へもどる