先輩・若手の声

一覧へもどる一覧へもどる

技術職 Technical

技術職 平成27年入社 中田 美晴

私の思う「カイテックってこんな会社」

会社全体として、「どんどん新しいことにチャレンジしていこう」という意識があり、社長自らも「常にチャレンジ」しよう、という姿勢を持っています。「こういうことに挑戦してみたい!」という人の背中をしっかりと押してくれるので、チャレンジ精神が強い人にはとてもやりやすく良い環境だと思います。

カイテックのここがいいところ!

部署間や役職などの隔たりなく会話ができ、作らず、自然体で仕事ができるところです。入社前は"垣根"のようなものがあるかなと思っていましたがそんなことはなく、むしろ会社が移転して全事業部が同じ建物になってからは、各部署間の関わりもより密接になったように思います。また、社長と社員間の距離も近く、社長自ら積極的に話しかけていらっしゃいます。自分の要望や改善点等を直接社長に提出できる制度もあり、とても風通しが良い会社です。

仕事をしていてうれしかったこと

自分が担当した件名のお客様から対応についてお褒めの言葉をいただいたこと、加えて、そのお客様が別の現場担当になった際にまた私にご連絡をくださったことです。図面を描くだけでなくお客様とのやりとりも多い業務なので、大変なこともありますが、信頼関係を築けて頼っていただけることがとても嬉しいです。

オフの過ごし方

基本的には自分の好きなことをして過ごしています。ゲームをしたり、散歩をしたり、本を読んだり・・・。卒業してから数年たっていますが、大学時代の友人たちと会って遊ぶことも多いです。みんな就職しているのでお互いの会社の話もできますし、当時と同じように気兼ねない会話をしてリフレッシュしています。

新入社員研修について

ぎっしり中身の詰まった半年間でした。私は入社当初から技術職を希望していましたが、営業や製造の研修もあり、製品知識だけでなく、製品がどのようにして作られ、売られ、使われているか。という流れを俯瞰的に学ぶことができました。
特に、神奈川技術センターでの研修では実際に製品を作る過程を学ぶことができます。百聞は一見に如かずという感じで、研修の前半に図面上で見ていたものがどういう構造をしているのか、目で見て直感的に理解することができました。

学生時代にやっておくべきこと

これは、私が出来なかったことでもありますが、様々なことを体験しておくべきだったと後悔しています。社会人になるとまとまった時間を作りづらく、新しいことに踏み出すタイミングが掴めないことが多いと感じています。旅行に行く、趣味を作る、なんでも良いと思います。色々なことを体験して、知見を広くしてみると、何気ない気づきが生まれます。やってみようかどうか悩んでいることがあればぜひやってほしい、と思います。

一覧へもどる一覧へもどる